人間ドック・脳ドック受診援助システムDock

人間ドック・脳ドック受診援助システム

利用主体組合員賛助会員関与先企業

福利厚生として、組合員および賛助会員が人間ドック、脳ドックを受診された場合に助成金を交付します。

制度の概要

組合指定の医療機関だけでなく、一般の医療機関で受診された場合でも、助成金を交付できます(ただし助成金の上限が異なります)。

助成金の交付は、1事業年度各1回限りです。

【助成金額】

組合指定医療機関15,000円を上限とし、受診料が上限に満たない場合は実費相当額を助成(千円未満は切り捨て)
一般の医療機関12,000円を上限とし、受診料が上限に満たない場合は実費相当額を助成(千円未満は切り捨て)

助成金請求の手続き

  1. 受診希望者は医療機関へ直接お申込ください。
  2. 受診後3ヶ月以内に、助成金請求書(以下よりダウンロード)に組合員または賛助会員ご本人の受診の領収書(写)を添付のうえ、組合事務局へご提出ください。領収書の但し書きは、「人間ドック受診料」または「脳ドック受診料」と明記してください。
※一般の医療機関で受診された場合には、領収書(写)のほかに「人間ドック」「脳ドック」のパンフレット(写)を添付してください。(パンフレットが無い場合は案内状や内容のわかるものの写し)

組合指定医療機関

組合指定医療機関はこちらからご確認ください。

人間ドック組合指定医療機関

助成金申請書ダウンロード