TEL:052-752-6111

TEL:052-752-6111
名古屋税理士協同組合は、平成29年に50周年を迎えました
 
 
厚生事業
1. 人間ドック・脳ドック受診援助システム
組合員・賛助会員が組合指定の医療機関で受診、受診後3ヶ月以内に「助成金請求書」を提出。
平成28年6月17日以降に、組合指定医療機関で受診された場合の助成金交付額は15,000円を上限、それ以外の医療機関で受診された場合は12,000円を上限とし受診料が上限額に満たない場合は実費相当額を助成。(千円未満は切り捨て)
助成金の交付は、1事業年度各1回限り。
(組合指定医療機関は会員名簿に綴じ込んである「人間ドック助成金請求書」裏面及び組合ホームページに掲載)

※平成28年6月16日以前に受診されたものの助成金につきましては、組合指定医療機関で受診された場合の助成金交付額は10,000円を上限、それ以外の医療機関で受診された場合は8,000円を上限とします。

2. 祝金・香典・弔慰金・見舞金等の贈呈
組合慶弔規程により組合員・賛助会員及びその家族を対象

3. 名古屋税理士会各同好会(ゴルフ・旅行・麻雀・囲碁・将棋・カメラ)への助成
 
4. 観劇会・音楽会の斡旋援助
組合員及び賛助会員・家族・従業員を対象、一人当たり1,000円の助成、年5~6回実施
毎月の会報に案内同封及びホームページにて最新の情報を掲載